※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

『顔に泥を塗る』あらすじ見どころ~原作キャスト主題歌!高橋ひかる×木村彗人!

『顔に泥を塗る』あらすじ見どころ~原作キャスト主題歌!高橋ひかる×木村彗人! エンタメ
スポンサーリンク

竹書房のバンブーコミックススタタンで連載され、全8巻で完結したヨシカズの原作漫画『顔に泥を塗る』がドラマ化されます。ヨシカズは自身の作品が映像化されることに大いに喜びを感じており、SNSでも制作側とのリスペクトに満ちた関係が伺えます。キービジュアルからも制作サイドの熱意が伝わり、ファンの期待も高まっています。

ドラマでは、高橋ひかるが美紅役を務め、モラハラ彼氏の豹変に戸惑いながらも前向きに生きていく姿を描きます。FANTASTICSの木村彗人が演じるイヴは、美紅にメイクの素晴らしさを教え、彼女を支える重要な役割を果たします。その他、西垣匠、高野洸、奥貫薫、田中道子といった豪華キャストが脇を固め、ドラマを彩ります。

脚本は大久保ともみと遠山絵梨香が手掛け、メイク監修にはジェンダーレスモデルの井出上獏が抜擢され、制作チームの高い意欲が感じられます。主題歌にはRIIZの「same key」が選ばれ、物語にさらなる深みを与えます。

『顔に泥を塗る』は、優しい彼氏が突然モラハラ彼氏に豹変するというショッキングな展開を描き、女性の自立と自由をテーマにしています。メイクを通じて自己肯定感を高めることの重要性を訴え、モラハラに悩む女性たちへのエンパワーメントを目指した作品です。

スポンサーリンク

『顔に泥を塗る』原作

ヨシカズ 竹書房(バンブーコミックスタタン)全8巻
2021年1月20日から発売され2023完結を終えました。

「顔に泥を塗る」をドラマにするということで原作者のヨシカズさんも喜んでおり、Xを見るとヨシカズさんとドラマ制作側お互いのリスペストも感じられます。

キービジュアルもインパクト大でこのドラマにかける制作サイドの気合がわかります。

顔に泥を塗るドラマ:キャスト

優しい彼氏がモラハラ彼氏に豹変し戸惑いながらも前向きに生きていこうとする美紅役には、高橋ひかるさん。

高橋さんは去年この枠でハレーションラブの主演をしていて彼女にとっても特別な時間帯での放送となります。美紅には実は心の中には芯があるという所、演じれば演じるほど好きになって約だと話しています。原作者のヨシカズさんもイメージにぴったりだと絶賛されています。

女装メイクをしているが、恋愛対象は女性で、美紅にメイクのすばらしさを教えて前向きにさせてくれるイヴ役には、FANTASTICSの木村彗人さん。

メイク監修の方と入念に女装メイクを研究しているようです。

美紅の彼氏役でハイスペックなモラハラ彼氏のハル役には西垣匠さん。

今まで西垣さんは爽やかな役が多く、特に「みなと商事コインランドリー」では、BLドラマとしてカッコよくカワイイ役で一躍人気になりました。part2まで放送されています。
今回初めてのヒール役として、西垣さん的にも新たな挑戦としています。普段使わないかなり酷い言葉を使ったりするので、かなり難しい役どころのようです。

謎の弁護士の柊真役は高野洸さん。

春期のドラマのくるりでは、指輪ショップの従業員として主人公の悩みを聞く役をされてました。

そして主人公を取り巻く周りの人、クセのある母親役には奥貫薫さん。
イヴのバイト先の店長で美紅とイヴを優しく見守ってくれる役の田中道子さんがいらっしゃって脇を固めてくださいます。

顔に泥を塗るドラマ:スタッフ

脚本は
大久保ともみさんと遠山絵梨香さんです。

大久保ともみさんは、週間ストーリーランドで脚本家デビュー
アンフェア、グッドライフ,僕がいない街を手掛けられました。
2023年の世にも奇妙では小林家ンダーランドという完全オリジナルな奇抜な作品が話題をさらいました。

遠山絵梨香さんは、
しもべえ、もしイケメンだけの高校があったら等一部の回を担当。2023年の「癒やしのお隣さんに秘密がある」を全話一人で脚本をされています。
原作に忠実で、俳優さんの良さを活かしながら、恐ろしくも面白くうまく作り上げた作品でした。

音楽中村佳紀
ジャンヌの裁き、弁護士ソドムの劇中曲を担当されて、
ヨシカズさんからも、中村さんが抜擢され喜ばれています。

演出は熊坂出さんと高橋名月さん
熊坂出さんは、ベルリン映画祭で最優秀新人賞、最近ではテレビドラマを中心にプロディースをしています。君はペットや、乃木坂の関連の仕事もされています。

高橋名月さんは、
近々では、墜落JKと廃人教師やさよなら先生の監督をされていました。
シェフ名探偵やうきわのスピンオフも監督されています。

メイク監修として、ジェンダーレスモデルでタレントでもある井出上獏さんが抜擢されました。
この作品の中で一番重要なものがメイクです。井出さんは光栄とともに責任の重さを実感されているようです。
原作者のヨシカズさんは自立と自由のテーマの作品なので、そんな生き方を体現している井出さんが監修と言う事で喜んでいます。

顔に泥を塗る テーマは自立と自由

付き合っていたハイスペックで、優しい男子が突然豹変するということは意外に多いと言われます。
モラハラ彼氏に依存しないよう自立する女性になる為の新たな提示としてメイクをする事というところに注目を当てているこの作品はとても深い内容です。

社会問題にもなっているモラハラ男子になりやすい特徴として
・高学歴でしっかりした肩書。
・固定概念がある
・会話に正論を求めがち
・何かを注意する時に相手を侮辱し、人格まで否定する発言をする
と言われています。

突然にモラハラになる人も多く、そのトリガーがこの作品では彼女のメイクだった。
彼の心理とすれば、自分の思い通りにしてくれない彼女に怒っているのか、彼女がきれいになって心配。ということろでしょうか。

25歳の女性なら誰でもメイクには興味があるし、素敵なメイクをしている人を見たら憧れるのも当たり前。
メイクをしたら、大好きな彼氏に見せたくなるのも当然で、それを完全に否定されたとしたら・・

作中の中で、クレンジングを頭からかけられるシーンがあるのですが、もうそれはモラハラを越えてDVでもあります。
そこで彼の言うなりになるのかそれとも、彼に依存してしまうのか。
自己肯定感が低い女性が依存されやすいとも言われていまが、
それならば、自己肯定感を高めることがモラハラに対抗する秘策になると思われるのです。
自己肯定感がメイクをする事だったらそれが一番いいのです。彼に依存するのではなく自立して自由に。

メイクをすることによる効果として、
気分を高揚させたり、リラックスさせるなどの心理的効果があることが専門的にも証明されています。女性なら実感があるのではないでしょうか。近年介護施設でもメイクは注目されています。

モラハラ男子に依存せずに前向きになっていく主人公の姿をみて、モラハラで悩んでいる女子達に少しでも自己肯定感を持って自立して自由を取り戻して貰いたい作品です。

顔に泥を塗る あらすじ

美紅は優しく超ハイスペックな彼氏ハルと6年付き合って結婚も考えていました。ハルから美紅は清楚で自然な所が好きだからと彼の好みに合わせていつも薄化粧。デパートの受付の仕事の為先輩に言われて口紅をするのですが、ハルに中学生の厚化粧だと否定されます。

やはり自分には似合ってないのか、と職場で落ち込んでいた所に見惚れるほど綺麗にメイクをした男性が現れます。その人物はイヴと言い女装をしているのですが、女性が好き。純粋にメイクを褒めてくれた美紅の為にメイクを教えてくれるのです。
ハルに綺麗なメイクを見せて喜んで貰おうとするのですが・・
クレンジングを頭からかけられ、美紅のメイクは泥のようになるのです。
ハルの態度に美紅は言いなりになるのか、イヴの助言で自分の気持ちを尊重しメイクを続けるのか・・

顔に泥を塗る 見どころ

メイクをしてほしくないハルと、赤い口紅が好きでイヴに出会ったことでメイクに興味を持った美紅。
メイクをしたことで優しい彼氏がモラハラ彼氏になってしまったショック。

メイクをすることは楽しいことではなく、顔に泥を塗ることと同じと思うのか、彼の言いなりにならないでと応援してくれるイヴからメイクを学び続けるのか。
モラハラ彼氏に立つ向かうことができるのか、中々前向きになりづらい環境で美紅がどうするのかが一番の見どころでしょう。

美紅を応援するイヴに、謎の弁護士の柊真、ハイスペックモラハラ彼氏の3人の中で美紅の心境がどう変わるのかが気になりますね。

そしてハルがそこまでメイクが嫌いでモラハラ気質になった背景がどこにあるのか。柊真は美紅とハルとどう関係があるのか、何者なのかも今後わかってくるのでしょうか。

もう一つの見どころとしては、イヴのメイク術。
メイク監修の井出さんと女装メイクを相当試行錯誤しているみたいなので楽しみですね。

顔に泥を塗る 主題歌

主題歌にはk-popのRIIZさんの「same key」です。
ドラマ書き下ろし曲で、
「もし違う人生でもまた必ず君に出会い恋をする」という思いがつづられています。
ヨシカズさんはメイク上手なイヴは、k-popのメイクと衣装を参考にしたそうで貴重なご縁だと伝えています。

タイトルとURLをコピーしました