※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

『マウンテンドクター 』あらすじ原作キャスト主題歌は?杉野遥亮×岡崎紗絵!

『マウンテンドクター 』あらすじ原作キャスト主題歌は?杉野遥亮×岡崎紗絵! エンタメ
スポンサーリンク

この夏、新たな感動を呼ぶドラマ『マウンテンドクター』が登場します。主演を務めるのは、実力派俳優の杉野遥亮と岡崎紗絵。壮大な北アルプスの山々を背景に、若き整形外科医・宮本歩が山岳医療の現場で成長していく姿を描きます。

地元に戻り、山岳医療チーム「MMT」に加わった宮本が、さまざまな困難に立ち向かいながら成長していく様子は必見です。本記事では、ドラマのあらすじや原作、豪華キャスト陣、そして心に響く主題歌「Sharon」について詳しくご紹介します。杉野遥亮と岡崎紗絵の共演がどのような化学反応を生むのか、ドラマの見どころを余すところなくお届けします。

スポンサーリンク

マウンテンドクター:あらすじ

北アルプスの麓、長野県松本市で生まれ育った宮本歩(杉野遥亮)は、大切な約束を胸に整形外科医となりました。地元に戻るのは11年ぶり。彼は松澤周子(檀れい)が院長を務め、同級生の麻酔科医・村松典子(岡崎紗絵)がいる信濃総合病院に着任します。しかし、到着早々、整形外科と山岳診療科を兼務するよう命じられます。

山岳看護師の鮎川玲(宮澤エマ)から、山岳診療科の仕事内容を聞かされ驚く歩。山での病気や怪我の対応、週一回の山岳外来診察、さらに週末には山小屋での泊まり込み勤務があるというのです。事前に何も聞かされていなかった歩は戸惑いますが、周子には何か狙いがあるようです。

ある日、外来診察中に遭難事故の知らせが入ります。周子の指示で、歩は救助用ヘリに乗り現場へ向かいますが、北アルプスの山々を目にすると過去の記憶がフラッシュバックし、呼吸が荒くなっていきます。

現場には、登山装備とは思えない軽装の若者6人が倒れていました。歩は怪我をした2人の応急処置を終え、彼らを病院へ搬送するよう救急隊に指示します。しかし、別の1人が胸を打ち痛みを訴え始め、意識レベルが低下していきます。原因がわからず、焦りがピークに達する歩。

病院に戻った歩は、院長室で周子に山岳診療科に配属された理由を問いただします。そこに現れたのは、白衣姿の男、江森岳人(大森南朋)。彼は同じ病院の循環器内科医であり、歩と同じく山岳診療科を兼務しています。さらに、国際基準の検定に合格した国際山岳医でもありました。

マウンテンドクター:キャスト

役名と俳優名一覧

  • 宮本歩 – 杉野遥亮
  • 村松典子 – 岡崎紗絵
  • 鮎川玲 – 宮澤エマ
  • 小松真吾 – 向井康二
  • 掛川康二 – 近藤公園
  • 平早紀 – トラウデン直美
  • 丸山絵理子 – ⼯藤美桜
  • 清水幹太 – 吉⽥健悟
  • 小宮山太 – 八嶋智人
  • 宮本市朗 – 遠⼭俊也
  • 豪徳寺武 – 平⼭祐介
  • 宮本幸恵 – ⽯野真⼦
  • 鮎川篤史 – ⽯丸謙⼆郎
  • 松澤周子 – 檀れい
  • 江森岳人 – 大森南朋

マウンテンドクター主題歌

Official髭男dism「Sharon」(IRORI Records/PONY CANYON INC.)

マウンテンドクター脚本

高橋悠也

マウンテンドクター見どころ

  • 山岳医療の新たなドラマ設定:
    • 山での病気やケガに対応する山岳医療の現場が舞台。青年医師・宮本歩が山岳医療チーム「MMT」に加わり成長していく姿が描かれる。
  • 豪華キャスト陣の演技:
    • 杉野遥亮、岡崎紗絵、宮澤エマ、向井康二、近藤公園、トラウデン直美、檀れい、大森南朋など、実力派俳優たちが集結。各キャラクターの個性と演技が見どころ。
  • 壮大な自然を背景にした撮影:
    • 北アルプスの険しい山々が舞台。大自然の中での登山や山小屋での診療所勤務など、壮大なスケールで描かれるシーンが魅力。
  • キャラクターの成長と対立:
    • 主人公・宮本歩の成長、江森岳人との対立、村松典子の明るく快活な性格、鮎川玲の複雑な感情など、キャラクター同士の関係性と心理描写が深く描かれる。
  • 撮影現場の裏話:
    • 登山経験やヘリコプターでの撮影、チームの連帯感など、キャストたちの撮影秘話が興味深い。特に、長野での撮影やスタッフのサポートについてのエピソードが温かい。
  • 主題歌「Sharon」との融合:
    • Official髭男dismが歌う主題歌「Sharon」が作品と見事にマッチし、物語を盛り上げる。キャストたちが主題歌を聴いてやる気を奮い立たせているというエピソードも。
  • 笑いや感動を交えた会話:
    • キャストたちの仲の良さが伝わる会話やエピソード、特に向井康二のユーモアや檀れいの動物愛護活動についての話など、感動と笑いが共存するエピソードが見どころ。
  • 多様な撮影手法:
    • 山の撮影、ヘリコプターでの救助シーン、山小屋での診療など、多様な撮影手法が取り入れられており、視覚的にも楽しめる。
  • 緊迫感とリアルな医療シーン:
    • 遭難事故や緊急処置、山岳診療のリアルなシーンが描かれ、緊迫感あふれる展開が視聴者を引き込む。
  • キャラクター同士の信頼と絆:
    • 撮影現場で築かれたキャストたちの信頼関係や絆が、作品にも反映されている。特に、主人公・宮本歩を中心とした仲間たちの絆が感動的に描かれる。
タイトルとURLをコピーしました