※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

『さっちゃん、僕は。』地元の彼女か、都会の人妻か?木村慧人 (FANTASTICS)~

『さっちゃん、僕は。』地元の彼女か、都会の人妻か?木村慧人 (FANTASTICS)~ エンタメ
スポンサーリンク

FANTASTICSの木村慧人がテレビドラマ単独初主演を務める『さっちゃん、僕は。』が、TBS深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」で6月11日(火)からスタートします。

このドラマは、地元に残した彼女と都会で出会った人妻との間で揺れ動く青年、片桐京介の純愛と破滅を描いた物語です。朝賀庵の話題の漫画を実写化した本作は、背徳的な三角関係と複雑な人間模様が織りなす刺激的なストーリーが見どころ。木村慧人が演じる京介は、一途な彼女と魅惑的な人妻の間でどのような選択をするのか?期待が高まります。

スポンサーリンク

『さっちゃん、僕は。』あらすじ

地元の彼女か都会の人妻か…

遠距離恋愛中の京介にインモラルな誘惑が迫る…! 純愛と破滅のストーリーが幕を開ける

片桐京介(木村慧人)は大学進学のため地元を離れ、一人東京で暮らしている。地元には中学時代から付き合っている彼女、小山内早智(中山ひなの)がいて、遠距離恋愛中ながらも平穏な大学生活を過ごしていた。早智は京介に手紙を書き、返事を楽しみに待っている。そんな日々が過ぎて早一年。

ある日、京介は偶然拾った落とし物を届けるため隣人の部屋を訪ねる。出迎えたのは風呂上がりの色香漂う大人の女性、国木田紫乃(石川恋)だった。目のやり場に困りつつも、京介はその場を後にする。

その日以来、何度か紫乃に声を掛けられるが、ある日彼女が夫(桜田通)と一緒にいる場面に出くわし、彼女が結婚していることを知る。紫乃の言葉に嫌悪感を抱きながらも、ある一言がきっかけで京介は一歩踏み出してしまう――。

純愛と破滅の物語がここに始まる。

『さっちゃん、僕は。』原作

朝賀庵「さっちゃん、僕は。」(集英社ジャンプコミックス刊)

『さっちゃん、僕は。』キャスト

役名 俳優名
片桐 京介(きょうすけ) 木村慧人 (FANTASTICS)
小山内 早智(さち) 中山ひなの
国木田 紫乃(しの) 石川恋
須川 美鈴(みすず) 樋口日奈
黒磯 朝日(あさひ) のせりん
伊勢埼 真(まこと) 田中偉登
文也(ふみや) 平野莉玖
カン キム・ヒョンユル (Hi-Fi Un!corn)
パク オム・テミン (Hi-Fi Un!corn)
山田 彩花(あやか) 葵うたの
国木田 要(かなめ) 桜田通
タイトルとURLをコピーしました